京都植物園へ バードウォッチング ②




今日もお天気で 暑くなりそうですが 用事が片付きます のちに崩れそうで皆さんお早めに。



昨日の続き 京都植物園でのバードウォッチングのご紹介をさせていただきます



コンデジカメラ撮影のため 鳥さんが写せてなくてすみません



バラ園で きれいなバラを暫く楽しみました

DSCN4357.jpg


色々な種類のバラの花

DSCN4358.jpg

きれいですね

DSCN4359.jpg


まあおしゃれなお花ですね

DSCN4362.jpg


美人ですね

DSCN4364.jpg


大きなバラの花 私の掌より大きいです

DSCN4373.jpg


くるんとまあるいお花がかわいい💛

DSCN4375.jpg


バラ園を見学してから ランチタイム お弁当を持ってきました


私は 手軽に食べれるようにと いなり寿司に茗荷の茎の甘酢ずけを添えて  

稲荷ずし


ランチの後は 木々の茂るところへ


うぐいすのきれいな声が聞こえて 皆さんでうぐいすさがし 


初めて見るうぐいすの姿に感動 私の双眼鏡でも見ることができました うれしかったです。


移動して


珍しい真っ黒のアゲハを発見 ムモンアケボノアゲハ  モンがありません

DSCN4383.jpg


体の赤いラインが特徴のようです

DSCN4390.jpg


ここでまた珍しい 葉を発見 ハナイカダです これは雌

葉の上に花が咲くのが特徴です・・・ということは これはつぼみかな?

DSCN4391.jpg


こちらは ハナイカダの 雄です 

DSCN4396.jpg


マガモのカップルを発見 きれいな色をしているのが 雄 前にいる目立たない色は雌

雄が周りの見張りをして 雌を守っている雰囲気がしました。 雌の子は 草むらで何やらごそごそしていました

近ずくと 雄さんに 睨まれました。

DSCN4406.jpg


大きな大きな フウの木です

DSCN4409.jpg


木の下には たくさんのフウの実が 落ちています

DSCN4411.jpg

青もみじ

DSCN4412.jpg


正門から入りましたが こちらは反対側 北山門近くです


ひょとひょろ 大きいのが エキウムウィンドプレッティー ネモフィラもかわいいですね


植物園


地下鉄北山駅 より 帰途につきました。


長々とお付き合いいただき ありがとうございました。




最後までお読みいただきありがとうございました。
7歳の頃のゴンです。
ポチッと応援していただけると励みになり うれしいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド初心者へ
にほんブログ村

京都植物園へ バードウォッチング




先週の金曜日に マンションの自然観察バードウォッチングサークルで 京都植物園へ行ってきました



京阪電車を 出町柳駅で下車 賀茂川沿いに 植物園のある北山まで歩きます

DSCN4330.jpg


アオサギが毛づくろい?しているのかな

DSCN4334.jpg


賀茂川沿いに咲く ハクチョウゲ 

DSCN4332.jpg


たくさんの蝶が飛び交っていました

DSCN4337.jpg


フサフサの飾り毛をつけたアオサギと カワウ マガモが・・・・・この辺り食料のお魚がいるのかな

DSCN4343.jpg

セグロセキレイの幼鳥が見られて 皆大喜びで観察していました

結構長い間親子で飛び回っていたり 歩いていたり 目が離せませんでした

DSCN4344.jpg


カメさんも 甲羅干し?それとも 私たちを見ていたのかも。゚(゚^∀^゚)σ。゚

DSCN4345.jpg


川沿いでは 写真はありませんが イカルチドリ ・オオヨシキリ・ダイサギ などが観察できました


ここからは京都植物園です

植物園マップ


DSCN4348.jpg

珍しいお花発見 エキウムシンプレックス

DSCN4349.jpg


色違いで エキウムウィンドプレッティー 星がキラキラしているみたいできれい

DSCN4378.jpg

丁度バラの花が満開 

DSCN4353.jpg

きれい

DSCN4367.jpg


たくさんのバラの花にびっくり

DSCN4355.jpg



すみません 今日は ここまで 続きはまた明日ご紹介します

よろしくお願いします。




最後までお読みいただきありがとうございました。
7歳の頃のゴンです。
ポチッと応援していただけると励みになり うれしいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド初心者へ
にほんブログ村

清水2年坂から 八坂神社 祇園四条へ




はっきりしないぐずついたお天気が続きましたが やっとスッキリ良いお天気になりました


昨夜また地震がありました 暫くないなぁと思っていたのに・・・


今日は 清水寺三年坂から 祇園八坂神社へ 続きをご紹介します


産寧坂から 2年坂へ

DSCN4301.jpg


2年坂には 昔から 甘党で有名な 大正3年創業以来のメニューの「かさぎ屋」があります

大正時代そのままの店内だそうです

もう少し若い頃行きました 懐かしかったです

DSCN4302.jpg

2年坂から そのまままっすぐいくと途中に左手に 風情のある石塀小路があります

ちょっといい雰囲気ですよ

DSCN4305.jpg

石塀小路の方へは行かず まっすぐ


祇園祭の鉾をモチーフにした 祇園閣が


昭和初期の名建築で元々は大倉財閥の創始者・大倉喜八郎の別邸の一部として建てられたものだそうです。

DSCN4307.jpg


こちらは 八坂神社の正門

DSCN4309.jpg


正門を入ると 右側に 日本料理で有名な「料亭 中村楼」があり

DSCN4312.jpg

中村楼のお隣にあるのは 二軒茶屋です

DSCN4313.jpg


祇園八坂神社本殿です 

「祇園さん」として古くから親しまれ 祇園祭は八坂神社の祭礼です。

祇園祭は疫病が鎮まるようにとの祈りを込めて平安時代に始まったそうです。

DSCN4315.jpg


観光客やテレビでもよく出てくる こちらの門は 西楼門で 正門ではありません

DSCN4320.jpg

八坂神社を出て 正面左の信号を渡り まっすぐ進むと 祇園祭ぎゃらりーがあります

DSCN4322.jpg


内部には 鉾も展示されており まじかで見ることができ 大きさに感動します

DSCN4323.jpg


DSCN4324.jpg


ぎゃらりーを出てまっすぐ進むと 左に祇園花見小路 角にある赤壁のお店が有名な「一力」です

DSCN4325.jpg


そのまま進むと 鴨川手前に 京都南座があります

DSCN4326.jpg


改修工事が行われ すっかりきれいになりました

DSCN4327.jpg


京阪電車 祇園四条駅前になります


ゴンを背中に背負い(´∀`*;)ゞ 清水五条 六波羅蜜寺から始まった 西国札所 京都散歩


おいずるに 33ヶ所札所の六波羅蜜寺と清水寺の 御朱印をいただきました

oizuru


長々とお付き合いいただきありがとうございました



最後までお読みいただきありがとうございました。
7歳の頃のゴンです。
ポチッと応援していただけると励みになり うれしいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド初心者へ
にほんブログ村



清水寺に行ってきました





昨日から お天気も少し不安定な日が続いています


今日は マンションの13サークル活動の代表さんと 老人会事務局との会議がありました


皆さんの活発なご意見がきかれてよかったです。



昨日の清水寺の続きをご紹介させていただきます


拝観料は400円です

清水寺チケット

本堂へ向かいます

DSCN4247.jpg

まず目につくのが 弁慶の錫杖(しゃくじょう)と高下駄です

錫杖は長さ260センチ 重さ90kg 高下駄は一足の重さは12kgあるそうです。

高下駄 片方を持ってみましたが びくともしませんでした。

不思議なのは 誰も これに目を向けませんでした。

知らないのか興味ないのか・・・・

DSCN4249.jpg

財福の神様 五穀豊穣・出世・商売繁盛・縁結び・開運にご利益があるそうです

しっかり お参りさせていただきました。

DSCN4250.jpg


本堂には ご本尊様 十一面千手千眼観音菩薩様がお祀りされています

DSCN4251.jpg


ご本尊様の前 清水の舞台からの眺望は素晴らしいです

DSCN4266.jpg


正面には子安塔が見え

DSCN4256.jpg

 
横には阿弥陀堂が見えます

DSCN4257.jpg


足元には音羽の滝が見えます

DSCN4258.jpg

こちらは地主神社です 


京都最古で最強の恋愛パワースポットがあるそうです。

DSCN4253.jpg


清水の舞台から降り 音羽の滝へ


学業や恋愛成就、長寿にあやかれるパワースポットとして親しまれています。


柄杓で清水をすくって飲み干すことで願いが叶うとされています。


母親も昔 ここのお水をすくっているところが 古い写真にありました。

DSCN4271.jpg


青もみじのトンネルを抜けて 

DSCN4272.jpg


境内を後にしました

DSCN4282.jpg


清水寺の御朱印です

清水寺御朱印


次に来た道を戻り 八坂神社方面へ


この日は28度を超える暑さ 冷たいものが食べたくて 土井しば漬屋さんで ソフトクリームを


しそバニラのミックスをいただきました

DSCN4284.jpg


暫く食べてからの写真ですみません しその酸味が少しあって さっぱりとおいしかったです

シソソフト


食べて少しクールダウン さあ頑張って歩きます


こちらは有名な 七味唐辛子やさんです この前の階段を下ります

DSCN4291.jpg


両側にお店が並ぶ 清水産寧坂(三年坂)を進みます

DSCN4292.jpg


珍しいひょうたんが 売られています

DSCN4293.jpg


こちらは 湯豆腐料理で有名な「奥丹」です


DSCN4299.jpg


この先 二年坂を進み 八坂神社へ


続きは 明日ご紹介させていただきます。よろしくお願いします。




最後までお読みいただきありがとうございました。
7歳の頃のゴンです。
ポチッと応援していただけると励みになり うれしいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド初心者へ
にほんブログ村

六道の辻 から 清水寺への道中で ランチ




今日は マンションの自然観察バードウォッチングサークルで 京都植物園へ出かけています


一昨日からの京都散歩の 続きをご紹介します


清水寺に向かう道中で見つけた 六道の辻

DSCN4223.jpg

平安京の時代に この地で「野辺の送り」をされたことにより 


ここが「人の世の無常とはかなさを感じる場所」であった場所」で小野篁が夜ごと冥府がよい


本堂の裏庭の井戸をその入り口に使っていたといわれます。


この六道の辻の名称は 中世以来より「冥土への通路」として世に知られたそうです。


この六道の分岐点で この世とあの世の境の辻が、古来よりお寺の境内あたりであるといわれ


冥界への入り口とも信じられてきたそうです。

DSCN4224.jpg

ひっそりとした境内 入るとまず焔魔堂があり 小さなガラス窓を覗くと 閻魔様の像が安置されています


閻魔様のお顔は 一般によく紹介されるお顔でしたよ。



その横に 平安時代の歌人 小野篁の像もあります


人もいなくて 何となく境内の写真を撮るのを ためらってしまいました。


お庭は入れませんが 手前から除いて・・・ この庭の奥の 井戸が「冥土への通路」

DSCN4226.jpg


こちらの井戸です

DSCN4227.jpg

こちらが本堂です

DSCN4228.jpg


こちらを出て 清水寺に向かいます 学生の姿がぼちぼち見られます

DSCN4229.jpg

お腹もすいてきて 混みあう前に ランチにしたくて あちこちキョロキョロして


見つけました 京料理 「日月庵」

DSCN4230.jpg


お値段も 納得価格 海老芋コロッケにひかれて・・・

DSCN4231.jpg


湯豆腐あり 茶碗蒸しあり ええやないの・・・・海老芋のコロッケ おいしかったです

ご飯が多そうでしたが ぺろりと食べちゃいました。 大満足((∩^Д^∩))

DSCN4233.jpg


お腹も膨れて 清水寺へ向かいます 修学旅行生で 結構混みあっています

DSCN4234.jpg

どこを見ても学生でいっぱいです

DSCN4237.jpg


到着 仁王門です

DSCN4240.jpg


西門と 三重塔

DSCN4243.jpg

隋求堂(ずいぐどう) こちらには 地下洞窟があって「胎内めぐり」ができます。

人々の願いや求めにしたがって、願いをかなえてくれる 大隋求菩薩が ご本尊として祀られています。

DSCN4244.jpg


こちらも学生さんがいっぱいです

DSCN4245.jpg


これより先は 有料400円 を支払って 進みます。


今日はここまで 続きはまた明日 ご紹介させていただきます。よろしくお願いいたします。




最後までお読みいただきありがとうございました。
7歳の頃のゴンです。
ポチッと応援していただけると励みになり うれしいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド初心者へ
にほんブログ村

プロフィール

いとこいさん

Author:いとこいさん
女性
趣味の写真/ハンドメイドの作品/ペットとの生活
おいしいお店発見等
退職後のセカンドライフをご紹介

・愛犬ポメラニアン オス ゴン
 2003年2月17日 14歳で虹の橋の住人に 
・愛犬ヨークシャーテリア オス ゴンが
 2020年10月2日 17歳5ヵ月で虹の橋の住人になりました

カレンダー
06 | 2022/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
作品を公開しています
こちらで販売しています ご来店をお待ちしています。
   ミンネ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR