六道の辻 から 清水寺への道中で ランチ




今日は マンションの自然観察バードウォッチングサークルで 京都植物園へ出かけています


一昨日からの京都散歩の 続きをご紹介します


清水寺に向かう道中で見つけた 六道の辻

DSCN4223.jpg

平安京の時代に この地で「野辺の送り」をされたことにより 


ここが「人の世の無常とはかなさを感じる場所」であった場所」で小野篁が夜ごと冥府がよい


本堂の裏庭の井戸をその入り口に使っていたといわれます。


この六道の辻の名称は 中世以来より「冥土への通路」として世に知られたそうです。


この六道の分岐点で この世とあの世の境の辻が、古来よりお寺の境内あたりであるといわれ


冥界への入り口とも信じられてきたそうです。

DSCN4224.jpg

ひっそりとした境内 入るとまず焔魔堂があり 小さなガラス窓を覗くと 閻魔様の像が安置されています


閻魔様のお顔は 一般によく紹介されるお顔でしたよ。



その横に 平安時代の歌人 小野篁の像もあります


人もいなくて 何となく境内の写真を撮るのを ためらってしまいました。


お庭は入れませんが 手前から除いて・・・ この庭の奥の 井戸が「冥土への通路」

DSCN4226.jpg


こちらの井戸です

DSCN4227.jpg

こちらが本堂です

DSCN4228.jpg


こちらを出て 清水寺に向かいます 学生の姿がぼちぼち見られます

DSCN4229.jpg

お腹もすいてきて 混みあう前に ランチにしたくて あちこちキョロキョロして


見つけました 京料理 「日月庵」

DSCN4230.jpg


お値段も 納得価格 海老芋コロッケにひかれて・・・

DSCN4231.jpg


湯豆腐あり 茶碗蒸しあり ええやないの・・・・海老芋のコロッケ おいしかったです

ご飯が多そうでしたが ぺろりと食べちゃいました。 大満足((∩^Д^∩))

DSCN4233.jpg


お腹も膨れて 清水寺へ向かいます 修学旅行生で 結構混みあっています

DSCN4234.jpg

どこを見ても学生でいっぱいです

DSCN4237.jpg


到着 仁王門です

DSCN4240.jpg


西門と 三重塔

DSCN4243.jpg

隋求堂(ずいぐどう) こちらには 地下洞窟があって「胎内めぐり」ができます。

人々の願いや求めにしたがって、願いをかなえてくれる 大隋求菩薩が ご本尊として祀られています。

DSCN4244.jpg


こちらも学生さんがいっぱいです

DSCN4245.jpg


これより先は 有料400円 を支払って 進みます。


今日はここまで 続きはまた明日 ご紹介させていただきます。よろしくお願いいたします。




最後までお読みいただきありがとうございました。
7歳の頃のゴンです。
ポチッと応援していただけると励みになり うれしいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド初心者へ
にほんブログ村

プロフィール

いとこいさん

Author:いとこいさん
女性
趣味の写真/ハンドメイドの作品/ペットとの生活
おいしいお店発見等
退職後のセカンドライフをご紹介

・愛犬ポメラニアン オス ゴン
 2003年2月17日 14歳で虹の橋の住人に 
・愛犬ヨークシャーテリア オス ゴンが
 2020年10月2日 17歳5ヵ月で虹の橋の住人になりました

カレンダー
04 | 2022/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
作品を公開しています
こちらで販売しています ご来店をお待ちしています。
   ミンネ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR