神農さんに行ってきました



今日は 雨の一日になりそうです 結構まとまった雨が降っています


気温も上がらなさそうです


昨日は 暖かくて紅葉狩り日和 午後早いうちから 風が出てきて曇りがちにはなりましたが



昨日は 毎年お参りしている 神農さんと親しまれている 少彦名神社にお参りしてきました。


大阪の祭りは1月のえべっさんで始まり 11月22日23日の神農さん(大阪道修町)で


終わりとされています。



日本医薬総鎮守(神農さん)少彦名神社の


御祭神 日本医薬の祖神 少彦名命(すくなひこなのみこと) と中国医薬の祖神 神農炎帝(しんのうえんてい) です。


神農祭は江戸末期の文政5年 1822年に大阪でコレラが流行した時に 道修町の薬種商が虎の頭骨などの和漢薬を配合して


作った「虎頭殺鬼雄黄圓」 で 病名と薬名に「虎」の字があてられたことから「張り子の虎」が


お守りとして、薬とともに人々に配られたそうです。


神社があるのは ビジネス街で製薬会社が多く集まっている地域です


京阪電車 大阪北浜で下車 近くには大阪証券取引所もあります


堺筋沿いに南へ歩き 洋菓子スィーツで有名な 五感(GOKAN)本館の前を通り

五感1 ごかん


正面黒い建物は コニシボンドで知られています  今では 小西住宅資料館とされています

堺筋


道修町入口 22日23日は 終日車両進入禁止です


昨年は コロナでの自粛の影響で 屋台はありませんでしたが 今年はにぎやかに屋台が出ています

道修町


せまい境内ですので お昼前でしたが 並んでいます よこのビルは 小野薬品です

人出が戻ってきています

神農さん

入口には アルコール消毒液が置かれていました ここでは横4列に並んでいます

昨年は この境内の中 ガラガラでした。

両サイドには 製薬会社のお提灯が並びます

境内


せまい本殿 御祈祷が行われ 巫女さんが舞っておられました 


お参りには 住所生年月日名前を言って 一年間の健康に感謝しました

本殿


此方では 巫女さんが 五葉笹に張り子の虎と 少彦名神社の御札をつけた 

張子の虎を家内安全無病息災の御守として販売されています 

高くなりました 年金生活になってからは 買っていません 錦守りを買って帰りました

虎


黄金の寅さんを撫でて 今年もよろしくね・・・・と

とら

ぎっしりと並ぶ屋台  丁度お昼休みと重なり 周りの会社で 働く人たちが買い物に どの店もにぎわっていました


完全に人出も屋台も コロナ以前の状態です。感染者が増えていて不安ではありますが・・・・


私は 焼き大福(よもぎ味)を購入 お店の裏でいただきました アツアツでおいしかったです

屋台


かわいいマスコットキャラクターさん達 

マスコット


御堂筋に出て この後ランチに

1御堂筋



この続きは すみません 後日ご紹介します よろしく願いします


今日も元気で頑張ります(^-^)/


皆さんにとって 素敵な一日になりますように\(^o^)/





最後までお読みいただきありがとうございました。
5歳の頃のゴンです。
ポチッと応援していただけると励みになり うれしいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド初心者へ
にほんブログ村

[ 2022/11/23 10:15 ] お散歩 | TB(-) | CM(32)