京都文化博物館 ポジャギ展にいってきました


今朝は冷えましたね しかし日中は 相変わらず暑かったです。


ポジャギ展のある 会場までの道


京都の古いビルが残る三条通 素敵な街並みが目に止まります


古いビルを利用して 雑貨屋さん 洋服やさん 時計修理屋さんetc

三条通



ええ雰囲気で 歩いていても 気持ちがいいです


可愛いでしょう  ちりめんで作った臭い袋に 目が釘付けです

ニオブクロやさん


京都文化博物館に到着です

京都文化博物館



本館一階には江戸時代末期の京の町家の表構えを復元した「ろうじ店舗」があり

ちょっと楽しいです


館内   kannnai.jpeg




此方の6階ギャラリーで ポジャギ工房koeグループ展が開催


案内



入り口に飾られた 作品 作品は絹で作られています

案内あ


可愛いミニチュアのお洋服 絹の光沢がきれい

案内2


広い会場には たくさんの作品が展示されています

韓国語で 「ポジャギ」とは、物を包んだり覆ったりする布の事で、日本の風呂敷や袱紗のようなものだそうです。


特にパッチワーク風の物は「チョガッポ」というそうで、今ではポジャギといえば「チョガッポ」の事を


意味するようにまでになったそうです。


会場あ

ポジャギは衣服や布団を作って残ったハギレや古くなった服のきれいなところを取って作られています。


一針一針丁寧作ったポジャギは単なる布の再利用ということにとどまらず。縁起物としても親しまれ


心を込めて作ったポジャギで物を包のは 同時に福を包み込み、福を呼ぶとされた民間信仰が


あったそうです。


花



小さなハギレを無数につないでいく行為は、長寿を願うという意味にもつながっていたということです。

花1




凛とされた 先生の姿も素敵でした。


先生



あずき粒3個が包めるくらいの大きさの生地は置いておくとか・・・


あずき


ゆっくり鑑賞させていただいた 作品展 今日はここまでで すみません


続きは後日ご紹介させていただきます。



最後まで読んでいただきありがとうございました。
13歳のゴン 朝夕の仏様へのお勤めは ゴンも膝の上でいつも一緒でした。
ポチッと応援していただけるとうれしいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ
にほんブログ村



にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド初心者へ
にほんブログ村

[ 2021/10/15 20:47 ] ハンドメイド | TB(-) | CM(23)

ポシャギとはそういう意味があったのですね。
なんとなく韓国のクラフトというイメージだけしか持っていませんでした。
パッチワークと似てはいるものの異なるものなんですね。
新たなクラフトと出会えました。ご紹介ありがとうございます。
[ 2021/10/15 20:55 ] [ 編集 ]

京都の町の通りを歩いているだけでも 
しっとりといい感じですね
そして重厚な建物の展示室でのポシャギ展素晴らしいです
ポシャギの意味も知らないまま使っていましたが 
今回よく教えていただきました(#^^#)

絹の光沢が素敵ですね~
絹独特の滑りや繊細さがあって、それだけ
クラフトには難しいところもあるのでしょうね
感激で見せていただいています
ミスドさんのドーナツ美味しそう~~ 
また食べたくなってゴックンコしてました(#^^#)
[ 2021/10/15 21:26 ] [ 編集 ]

fleurir さん

コメントありがとうございます

お役に立てうれしいです
素晴らしい手仕事 歴史もありぬくもりを感じました。
[ 2021/10/15 21:34 ] [ 編集 ]

れもん さん

コメントありがとうございます

ポジャギ素晴らしい手仕事ですね
色々なことを知り 一層すばらしさを実感しました。
お役に立てうれしいです。
絹の光沢素晴らしいですが縫いにくいでしょうね。
感激しました。
[ 2021/10/15 21:40 ] [ 編集 ]

素敵な雰囲気の建物ですね( 〃▽〃)
心のこもった手作りのキレイなボシャギヽ(o´3`o)ノ楽しめますね✨
福を包む縁起物☆送る側も受け取る側も☆しあわせ感ありますね✨

とっても気持ちよさげに白目で眠る様は( *´艸`)珍しくて目が離せませんでしたよ(((*≧艸≦)ププッ
[ 2021/10/15 23:09 ] [ 編集 ]

アンジュままさん

コメントありがとうございます

素晴らしい手仕事のポジャギ福をいただいてきました。
優しさいっぱいの作品でした。

よほど気持ちよかったのですね(*^-^*)
[ 2021/10/15 23:56 ] [ 編集 ]

こんばんは♪

ポジャギ展、繊細で素敵な作品がいっぱいですね。
小さな切れ端でも大切に置いておく、布に対しての愛情を感じられます。
みなさんが心を込めてひと針ひと針丁寧に作られた作品、色合いも美しく素晴らしいですね☆
手縫いでこんなに大きな作品を作るなんて私なら気が遠くなりそうです(^_^;)
宣言が解除されて、いとこいさんも行動的になってこられましたね(^-^)v 
外に出るのはいいことだと思います♪
[ 2021/10/16 00:16 ] [ 編集 ]

素敵なものを見せて頂きました。
配色も優しい色合いで
手仕事の暖かさが伝わりました。

また歴史ある建物が残っているのですね。
一枚目の建物のドアの上の窓の飾りなど
見ていて飽きません。
機会があったら行って見て歩きたいです。
[ 2021/10/16 06:20 ] [ 編集 ]

あずき粒3個が包めるくらいの大きさの生地は置いておく・・・。
うちのおばあちゃんみたいだぁ~(p゚∀゚q)
物をとっても大切にする時代。
今は断捨離とかミニマリストの方が多いですもんねぇ。

そしてこの後部座席の中に
私が埋もれるのですヾ(*゚∀゚*)ノ
[ 2021/10/16 08:33 ] [ 編集 ]

おはようございます。
ポシャギ、優しい配色の素晴らし手仕事ですね!!
とても繊細ですね!!

京都文化博物館はとても歴史ある素敵な建物で、旧日本銀行 京都支店だったそうですね。
私もコンサートのお手伝いで行ったことがあります。
[ 2021/10/16 10:28 ] [ 編集 ]

しゃーろっと

いとこいさん、こんにちは。

京都…、いいですね〜。
有名な観光地ばかりに目が行きますが、こういう街並みや歴史ある建物も素敵です✨
そして、「ポジャギ」
名前は聞いてましたが、こんなに素晴らしい物なんですね。
ひと針ひと針への想いが感じられますね。
長寿を願うという細かい作業もそんな優しさが溢れる想いで大切に縫いつないでいくのですね。
感動しました。
ご紹介いただいてありがとうございます。
[ 2021/10/16 11:25 ] [ 編集 ]

こんにちは

以前、韓国語を韓国人の方達に習っていたので、ポジャギのことも知っていましたが、改めて見ると、本当に手の込んだ美しいものですね。つまみ細工のようなものも見えますが、近くでみたらきっと、かわいい素晴らしいものなのでしょう。

やっと少し安心して、都会にも出かけられるようになりましたね。一歩一歩、以前の生活に近づいていければなぁ、と思います。
[ 2021/10/16 13:01 ] [ 編集 ]

yayoi さん

コメントありがとうございます

布に対しての愛情が感じられ 一針ごとの細かい作業
好きでないとできませんね。
大きな作品も一針から気が遠くなりそう ご苦労を思います。

(´∀`*)ウフフ少しづつ行動開始です。
[ 2021/10/16 13:24 ] [ 編集 ]

はこだて散歩日和 さん

コメントありがとうございます

素敵な作品の数々でした
お楽しみいただきうれしいです
tugumiさんがこられましたら
ご案内させていただきますよ(*^-^*)
[ 2021/10/16 13:31 ] [ 編集 ]

管理人さん

コメントありがとうございます

物を大切にすること 心残したいです。
断捨離ミニマリスト多いですが この心も大事にしたいです。

わ~いいなぁ幸せ感じます。
[ 2021/10/16 13:35 ] [ 編集 ]

nanamama さん

コメントありがとうございます

とても繊細で素晴らしい作品ばかりです。

そうですね。
素晴らしい建物ですね
そうですね
コンサート頑張っておられましたね。
覚えていますよ。いつも感心していました。
[ 2021/10/16 13:46 ] [ 編集 ]

しゃーろっとさん

コメントありがとうございます

こういうところを歩くのも好きです。
しっとり落ち着きます。
私も詳しくは知りませんでしたが 一針ごとの愛情が感じられました。
素晴らしいです
ありがとうございます。
[ 2021/10/16 13:56 ] [ 編集 ]

Keity**さん

コメントありがとうございます

本当に細かい手作業 暖かさいっぱいの作品ばかりで素晴らしいものでした
韓国の伝統の奥深さを感じました。

少しづつ外出が楽しめそうな気がしてきました
混雑する乗り物はまだ乗れませんが・・・・。
[ 2021/10/16 14:02 ] [ 編集 ]

鍵コメBさん

コメントありがとうございます

叔母様のご健康と会のご発展をお祈りしていま
ご丁寧なお言葉ありがとうございます

[ 2021/10/16 14:13 ] [ 編集 ]

いとこいさん、こんにちわ!
久しく三条通りに行ってないですー。
そろそろカロンさん連れてお散歩行きますかね(*´艸`)
文化博物館って建物良いですよねー。
中の和雑貨のお店でよく鳥獣戯画グッズ買いましたσ(´ω`*)
[ 2021/10/16 15:59 ] [ 編集 ]

こんにちは、写真で作品を見せていただき、「心を込めて作ったポジャギで物を包のは、
同時に福を包み込み、福を呼ぶとされた民間信仰」との説明を読み、納得するものが。
ポジャギは物を大事にする暮しを通じて人々に受け継がれてきたのが分かりました。

京都の街並みに馴染む会館でのポジャギ展、心行くまで堪能されたことと確信します。
続きを楽しみにしています♪
[ 2021/10/16 16:19 ] [ 編集 ]

朝比奈さん

コメントありがとうございます

三条通いいですよね
海外のお客様がいないので 歩きやすかったですよ。
いい雰囲気ですね。
[ 2021/10/16 20:08 ] [ 編集 ]

スミレ さん

コメントありがとうございます

人々に受け継がれてきた手仕事だからこそ 胸にしみいるあたたかさを感じるのかもしれませんね
福があるのは当然ですね。それだけの想いが詰まっているのですから。
素晴らしい作品展を見ることができました。

楽しんでいただきうれしいです。
[ 2021/10/16 20:11 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する