京都嵐山に行ってきました③ 宝厳院

朝は曇りがちのお天気でしたが 次第に快晴 今日も暖かく穏やかなお天気になりました



うれしくありがたいことです



さて昨日の続きをご紹介させていただきます。



ランチの後 桂川沿いに歩き・・ここに京都吉兆があります



撮影場所は宝厳院 1461年室町幕府の管領細川頼之が創建  入園料500円



あまり広くない庭園は見事な紅葉でついつい歓声をあげてしまうほどの美しさでした。



写真の羅列になりますが よろしければご覧ください。


DSC_1285.jpg


お庭に入るなりみごとな紅葉です


丸い大きいな石が印象的でした


DSC_1290.jpg


どこを見ても美しくて


DSC_1293.jpg


ここでは ボケの花と実が一緒に見られました ボケにこんな大きな実がなるのですね


DSC_1301.jpg


ここではお茶席が設けられていました 500円でいただけます。


DSC_1306.jpg


大きな岩があり 岩には立派なコケが生えています


DSC_1309.jpg


岩に生えた苔が お布団をかぶったように見えます(*^▽^*)今朝は冷えたもんね


DSC_1316.jpg


青い空にモミジがきれい


DSC_1314.jpg


この木がシンボルのような気がします


DSC_1322.jpg


広くないお庭なので どうしても人が入ってしまいます

DSC_1323.jpg


DSC_1327.jpg



DSC_1336.jpg


DSC_1338.jpg


此方には羅漢さんが 「羅漢」とは釈尊の弟子で崇高な修行者「悟りを得た人」を意味するそうで


此方にお祀りすることにより 嵐山の守護・景観保全を祈念するとともに 有縁無縁の菩提を弔うものだそうです。


DSC_1339.jpg


DSC_1342.jpg


みごとなモミジの 紅葉を楽しませていただきました


モミジのトンネルを抜けて 出口へ


DSC_1347.jpg


嵐山についたときより 一日で紅葉が進んだように思うくらい 色づきが素晴らしかったです


DSC_1351.jpg


一日紅葉を楽しみ 大満足な撮影会でした。


長々と写真の羅列にお付き合いいただきまして ありがとうございました。



最後までお読みいただきありがとうございました。

13歳の頃のゴンです。

ポチッと応援していただけると励みになり うれしいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ

にほんブログ村


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド初心者へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

いとこいさん、こんばんは~。

素晴らしい紅葉の見事な写真に心が洗われるようです。
いい季節に訪れることができてよかったですね。
私はこちらのご紹介で家にいながら得した気分です、ありがとうございます。

いとこいさんは本当に足腰がしっかりなさっていていつもうらやましく拝見しています。
日々の生活がしっかりなさっているからなのですね。
見習いたいことです。

そして出先でおいしいごはんを美味しくいただけるのも幸せなこと。
昼食、おいしそうです!

しゃーろっとさん

コメントありがとうございます。

景色をお楽しみいただけてうれしいです。
こちらこそありがとうございます。

お褒めいただいて嬉しいです
足腰だけはじゅぶで居たいと思っています。
ありがとうございます

皆さんご一緒においしくいただきました

こんにちは、あまり広くない庭園とのことですが、紅葉の見事さに、ついつい歓声をあげてしまいました。
紅葉をバックにした羅漢さん、苔の蒸した石、℃の写真も今の京都の美しさを撮られていて、戻ったばかりなのに、
また京都に行ってみたくなりました。
素晴らしい写真の数々、ありがとうございます。
お疲れが出ませんように。

こんばんは

美味しいものを食べて、お天気も素晴らしく、紅葉も見事...うらやましいです。
こちらの紅葉の名所は、日光なのですが、今年は近づいて見ると赤い綺麗な葉っぱがなくて、縮れて、斑点もあって...という有様でした。

やっぱりこちらにも羅漢さん! 様々な姿勢で、顔つくも変わっていて、人間臭くていいですよね。最後の茅葺き屋根と、紅葉の取り合わせ、日本にいてよかった!しみじみ思います。

ありがとうございました!

京都の素晴らしい風景の数々、ため息がでるほどです。やっぱり京都は格別ですね。
いとこいさんの解説文を読みながらじっくり京都嵐山を堪能できた気がします。
人の賑わいも見られて、観光に携わっている人も嬉しい限りでしょうね。
ありがとうございました。

スミレ さん

コメントありがとうございます。

この季節がたっぷり楽しめたお庭でした
お楽しみいただけてうれしいです。
此方こそありがとうございました
お気遣いのお言葉ありがとうございます。

Keity**さん

コメントありがとうございます。

いいお天気に恵まれ 紅葉もグラデーションが楽しめたり
楽しい一日でした
その通りです いかにもですが 紅葉とはベストな取り合わせに癒しを感じます。
ありがとうございます。

green さん

コメントありがとうございます。

京都の秋をチョコっとお楽しみいただいて嬉しいです
ありがとうございます。
そうですね 賑わいは戻ったような気がします。
海外からの観光客の方はいませんが。

うわぁ♪
見事に紅葉していて
とても素敵な庭園ですね
あまり広くないとのことですが
そのぶんぎゅぎゅっと詰まってる感じでしょうか
同じ京都でもエリアによってこんなに紅葉の進み具合に差が出るんですね

こんばんは☆

こちらも見事な庭園ですね✨
お天気が良く、青空に紅葉が映えますねヾ(*´∀`*)ノ
苔も立派で素晴らしいです✨
人も多く賑わっていたことが伝わってきました(*^^)v
素敵なお写真をたくさん見せていただきありがとうございました✨

綺麗な紅葉ですね。秋の京都を満喫ですね。
もみじの赤をみると一年の終わりが近づいていると思っちゃいます。
たくさん見させてもらえました。ありがとうございます。

美しい紅葉の写真をありがとうございます!
京都の秋は素敵ですね~♪
ボケの花、今頃もまだ咲いているんですね。
カリンのような実が、近所の生垣の下に転がっているのを見て、
拾って帰ろうかどうしようかと迷ったことがあります。(笑)

いとこいさんこんにちは~!

ステキですね~!
気持ちもすっとしそうなお庭ですね!
歩いてみたいです♪

いい気分転換になりましたね~(*^^*)

愛紗さん

コメントありがとうございます。

その通りです
あまり広くないお庭に紅葉するモミジがたくさんありました
ここは陽当たりも良いのか色がとてもきれいでした。

あゆみん さん

コメントありがとうございます。

此方では素敵な秋の紅葉がたくさん見られ感動しました
秋を満喫した気持ちです。

fleurir さん

コメントありがとうございます。

秋の京都をお楽しみいただいて嬉しいです
私も十分楽しんだ気がしました。

pilさん

コメントありがとうございます。

京都の秋を楽しんでいただいて嬉しいです
ありがとうございます。
そちらにもボケの花があるんですね
ボケの実もかりんの実のように使えるといいですね。

クルーズママ さん

コメントありがとうございます。

とても素敵なお庭でした
それなりに人は多かったですが・・・・
秋の紅葉たのしみました
ハイ
気分転換になりました(*^▽^*)

いとこいさん こんにちは
京都嵐山の寺院の庭 祖の紅葉が素晴らしいですね~ 
木々の色づきだけではなくて
石庭風の玉石の美しさや苔の趣にも見惚れています*:・☆.*

いつかお墓参りを兼ねて、こんどは宿泊できますので 
ユックリまあってみたいと思いながら、、^^ 
どうか分かりませんが、想い描くだけでも励みになりますね
美しい秋の嵐山を愉しませていただいて☆アリガトウゴザイマス.:*・゚・゚`☆ 

れもん さん

コメントありがとうございます。

秋の紅葉をお楽しみいただいて嬉しいです。
そうでうね
ゆっくりお楽しみいただけるといいですね。
此方こそありがとうございました。

卑弥呼です。

色とりどりの紅葉!お天気も良く、おひさまに同じ様に照らされているのに、それぞれの色合い、自然っていいですよね。

卑弥呼さん

コメントありがとうございます。

お日様は公平に照らしているのに 木の種類 当たり具合によって
色々楽しめるのは 自然のすばらしさですね。
いいですね。
プロフィール

いとこいさん

Author:いとこいさん
女性
趣味の写真/ハンドメイドの作品/ペットとの生活
おいしいお店発見等
退職後のセカンドライフをご紹介

・愛犬ポメラニアン オス ゴン
 2003年2月17日 14歳で虹の橋の住人に 
・愛犬ヨークシャーテリア オス ゴンが
 2020年10月2日 17歳5ヵ月で虹の橋の住人になりました

カレンダー
12 | 2022/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
作品を公開しています
こちらで販売しています ご来店をお待ちしています。
   ミンネ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR